中古車の軽自動車の選び方!失敗しないためのポイントを解説します

中古車の軽自動車購入でまず決めておきたい3つの事

中古の軽自動車を選ぶ際には、自分にとって最適な車を選択するためにいくつか考えておかなければならないことがあります。 必ず確認しておきたい3つのポイントをご紹介しましょう。

予算

予算をオーバーした車はいくら理想的でも購入できないので、特に重要なのが予算に関することです。
いくらまでなら購入を検討するのかについて、よく考えておきましょう。

軽自動車は30万円~100万円ほどが相場となっています。インターネットからでも大体の中古車相場を調べることができるので、先に調べておくのがおすすめです。

安いものほど良いと考えてしまいがちですが、相場よりも安いものは修復歴があったり、何かしらトラブルが起きやすい可能性もあるので注意しておきましょう。

車を使用する目的

どのような目的で利用するのかによっても、最適な車は違います。例えば家族4人で乗るのと、夫婦2人だけで乗るのとでは車の選び方も変わってきますよね。
また通勤や普段のお買い物など日常使いするのか、休日にアウトドアやレジャーに行くのかでも適している車は変わります。
毎日長距離を走る目的で購入するのなら、軽自動車の中でもできるだけ燃費が良い車を選びたいですよね。

条件の優先順位

軽自動車を選ぶ際に、どのような条件を重視するのか考えましょう。

  • 予算をできるだけ抑えたいから装備は多少妥協しよう
  • 装備が理想的だからボディカラーが多少好みでない点は妥協しよう

というように、何を重視し、どこまで妥協するのかを考えることが大切です。すべての条件を通そうと思ったらそれだけ価格が高くなってしまうので、注意しなければなりません。

失敗しない中古軽自動車の選び方

中古軽自動車選びをする際には、ひとつずつ重要な項目を確認しておきましょう。

料金交渉をする

走行距離が長すぎるものは、コンディションが悪い可能性が高いので注意しておきましょう。

ポイントは年式と走行距離の関係に関すること。一般的に一年間の適切な走行距離は8,000~10,000キロ程度とされているので、これよりも走行距離が長いものは過走行車となり、何かとトラブルが起きやすいです。

年式は新しいもののほうが最新装備が搭載されているので、できるだけ新しいほうがいいのですが、当然ながら新しいものは価格が高いです。

また車検については、必ずしも車検残りがあるもののほうがお得とは限りません。車検が残っているものはその分車両価格が高くなっているので、結果的に変わらないことも多いのです。

どの中古軽自動車を購入するにしても、保証についてはしっかり確認し、不安が残るものは避けておきましょう。

安さに目を引かれ過ぎない

安い中古軽自動車があると飛びついてしまいがちですが、安さばかり重視するのは危険です。安いのにはそれなりの理由があるからです。 相場などに比べて安い場合は、なぜその価格設定になっているのかよく確認しましょう。

安くてもすぐに壊れたり、安全性能に問題があるようだと困ります。

本体価格だけを見ない

安い中古軽自動車を見つけて購入を決めたところ、あとからいろいろな追加費用が発生してしまったというケースも多いです。
これは本体価格だけを見て決めてしまった結果だといえます。

例えば本体価格が10万円なのに、見積もりを出してもらったところ諸費用があれこれ上乗せされ、乗出し価格が50万円を超えてしまったということもあり得るのです。中古車を購入する際には総額を確認しましょう。

現地で実物を確認&試乗する

中古車でも車検が残っている車ならば、試乗が可能な場合があります。やはり乗り心地やエアコンの効きなどは実際に乗ってみないとわからないこともあるので、可能な限り試乗をしたうえで購入を検討しましょう。

保証内容をしっかり確認

保証内容が充実しているほど価格は高くなりがちですが、安すぎるものは全く保証が用意されていないことがあるので注意が必要です。
いくら安く購入できても、すぐに不具合が起きて修理が必要になり、その際に何も保証が受けられなかったということになると大変ですよね。

中古軽自動車購入の際に注意したいポイント

中古軽自動車購入にあたり、気を付けておかなければならないポイントを解説します。

ローンの金利

中古車の自動車ローン金利の相場は8.5%前後となっています。新車ディーラーに比べて高い傾向が強いので、金利についてはよく確認しておきましょう。
高金利の場合は短期返済を検討したいですね。

オトリ在庫の可能性

ホームページやチラシで、かなり激安な高スペックな車が紹介されていたので見に行ったところ、「すでに売れてしまった」と言われて他の高価な車を紹介されることがあります。
しかしもともと在庫のない、オトリ在庫だった可能性もあるのです。そういった売り方ばかりしている中古車販売店は信用できません。

カーエアコンクリーニングを扱っている

中古車を購入した後に「失敗した」と感じやすいポイントが、エアコンから嫌な臭いがするということです。そこでカーエアコンクリーニングに対応していたり、オプションとして選択できるところを選択しましょう。

中古軽自動車をお得に購入するには

できるだけお得に中古車を購入したいのなら、次のポイントに拘りましょう。

料金交渉をする

お店側が提示している金額のまま購入するのではなく、必ず価格交渉をしましょう。
中には驚くほど安くなるケースもあるので、交渉してみる価値は十分にあります。

ノルマ時期を狙う

中古車販売店の決算期はノルマを達成するために、多少安くしてでも軽自動車を販売しようとする業者も多いです。
そのため決算期の3月や9月は狙い目だと言えます。

選び方のポイントを知って軽自動車を探そう

ただ中古車販売店に行って、気になる軽自動車を探してみるのも良いのですが、その前に選び方のポイントを押さえておくことが大切です。
今回ご紹介した内容を、よく確認してから選ぶようにすると失敗を避けられるので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

みんなのクルマ選び編集部
みんなのクルマ選び編集部です。中古車の選び方やネットに無い本当の中古車情報の発信をしています! また、中古車なのに新車と同様の車内空間「Newsed CAR(ニューズド・カー)」の発信をしています。 これからの中古車は他人の匂いがしない「Newsed CAR(ニューズド・カー)」が中古車選びのスタンダードになってきます。


~中古車特有、前所有者の匂いの痕跡を消して新しい中古車へ。~
Newsed CAR(ニューズド・カー)のみ掲載の「みんなのクルマ選び